かぼちゃの旬の時期とは?たっぷり栄養がとれる季節が別にある!

 
かぼちゃは、夏が収穫のピーク。
 
 
そのため、一般的には
「かぼちゃの旬は夏」
言われています。
 
 
 
 
しか~し!
 
 
実は、かぼちゃの場合、収穫の旬と
食べごろの旬がずれているんです。

せっかく、食べるんだったら
栄養たっぷりの時期に食べたいと思いませんか?

しかも、栄養素の含有量のピークが、
それぞれ違うんですよ?
 
 
こりゃ~知らないと、損。
(*^_^*)
 
 
ということで、今日のテーマを発表します。
「かぼちゃの旬!おすすめの時期は?
栄養と簡単レシピも」
です。
 
 
おっと、自己紹介がまだでしたね。
失礼いたしました。
(m´・ω・`)m
 
 
私の名前はB型主婦。

煮物以外のかぼちゃレシピを知らない、
料理が苦手なアラフォーです。
 
 
 
息子からの「旬の野菜ってなに?」
質問をきっかけに、野菜の旬について調べました。
 
 

  • かぼちゃを食べるのにオススメな時期は?
  • かぼちゃの栄養は?
  • かぼちゃの選び方や保存方法は?
  • 簡単!おいしい!かぼちゃレシピ

 
 
この4つの視点で、あなたにお届け!
 
 
かぼちゃを食べるのに、おすすめな時期はもちろん、
私でも作れた美味しいレシピを
紹介しちゃいましょう。
 
 
レシピは3つの条件で選んだ、
誰にでも簡単にできるもの。
 
ぜひ、作ってみてくださいね。^^

 
 
それでは行きますよ~♪
知欲うずうず~♪
 

 

スポンサーリンク

かぼちゃの旬・オススメな時期は?栄養&選び方など

 
 
まずは、この記事で取り上げる
かぼちゃの種類について説明です。
 
 
finger-icon07-003 そもそも、かぼちゃにはどんな種類が
    あるかというと・・・

 
 
大きく分けると、この3つです。

  • 西洋かぼちゃ
  • 日本かぼちゃ
  • ペポかぼちゃ

 
 

 
 
これらのなかで、日本で生産されている
9割を占めているは、西洋かぼちゃなんだとか。
(参考書籍/新しい栄養学と食の基本事典:安心・安全・健康を支える)
 
 
ということで、この記事では、国産の
西洋かぼちゃに注目してお届けしますよ。
 
 
 

では、本題にうつりましょう。
 
 
西洋かぼちゃを食べるのに
オススメな時期です。
 
 

かぼちゃを食べるのにオススメな時期は?

 
 
西洋かぼちゃの旬は、6月~8月だと言われています。
 
 
しか~し、夏が終わったからと言って、
「かぼちゃを食べるのは、や~めた!」
なんてことをしたら、ものすんご~くもったいない。
損ですよ~、そこの奥さま。
(m´・ω・`)m
 
 
結論を先に言っちゃいますが・・・
 
 
 
 

12月まで食べ続けてほしいんです!
12月までっ!!! お願いだからっ!!!
o(´∀`o三o´v`)o

 
 
 
 
 
あっ、大きな声を出して
ごめんなさい。

いやね、どうしても12月までと、
知ってほしかったものだから。
w( ̄∇ ̄)w
 
 

気を取り直して・・・
 
 
なぜ、12月なのか?

理由はカボチャの栄養に隠されています。
 
 
では、次の章で、栄養についても説明しながら、
12月までの根拠を紹介しちゃいましょう。
 
 

かぼちゃにはどんな栄養があるの?

 
 
finger-icon07-003 まず、この記事で注目する、かぼちゃに
   含まれている3つの栄養素をご覧ください。

 
 

  • β・カロテン
  • ビタミンc
  • ビタミンE

 
 

 
 
これらは別名「かぼちゃの栄養3姉妹」
と言います。

 
 
 
 
・・・私が名付け親。
\(//∇//)\
 
 
だって、3姉妹と呼びたくなるぐらい、
と~っても関係性の深い栄養素たちなんです。

その理由も読み進めていただくと、
分かりますよ。^^
 
 
では、β・カロテンからいきましょう。
 
 

β・カロテン

 
 
β・カロテンは体内でビタミンA
変換されます。
 
 
finger-icon07-003 ビタミンAがおすすめなのは、
    こんな方です。

 
 

  • 目が疲れやすい
  • 夜盲症
  • 皮膚・粘膜が弱い
  • 乾燥肌
  • 風邪をひきやすい

 
 

(参考書籍/栄養成分の事典)

 
 
思いあたる項目、
ありましたか?
 
 
このように、ビタミンAは目や皮膚、免疫に
関係する大事な栄養素。
 
 
finger-icon07-003 では、かぼちゃのビタミンA含有量が、
    一番、多くなる月はいつでしょうか?

 
 
 
10月です。
 
 
(参考書籍/野菜のビタミンとミネラル
―産地・栽培法・成分からみた野菜の今とこれから)

 
 
参考にした書籍には、年間のビタミンA含有量の
変化が、グラフで載っていました。
 
誰がどう見たって、10月がダントツ1位の含有量!
(*^_^*)
 
 
 
だんだんと涼しくなる10月は、季節の変わり目。
風邪をひきやすかったりします。

夏の紫外線の影響で、10月の肌はお疲れ気味だったり。
 
 
そんなときは、かぼちゃのβ・カロテン
た~っぷり摂取するのが、おすすめです。^^
 
 
 
さぁ、次はビタミンCに注目です。
 
 

ビタミンC

 
 
finger-icon07-003 ビタミンCはこんな方に
    おすすめなんです。

 
 

  • 風邪をひきやすい
  • シミが気になる
  • 歯茎から出血しやすい
  • アザができやすい
  • ストレスが多い
  • 喫煙者

 
 

(参考書籍/栄養成分の事典)

 
 
ビタミンCは、コラーゲン生成に不可欠な栄養素。
 
 
また、喫煙者の場合、ビタミンC
大量に消費するため、意識的に
摂取したほうが良いそう。
 
 
finger-icon07-003 では、ビタミンC含有量が、
    一番、多くなる月はいつでしょうか?

 
 
 
12月です。
 
 
(参考書籍/野菜のビタミンとミネラル
―産地・栽培法・成分からみた野菜の今とこれから)

 
 
「夏が旬って言われているのに・・・」
「冬のほうがビタミンcは多いのね」

と、思いますよね。
 
 
 
12月といえば・・・
 
 
かぼちゃを食べる行事、冬至があります。
 
 
昔は、冬は新鮮な野菜が少なく
ビタミンが不足しがちでした。

生のままなら、常温で1年近く
保存できるかぼちゃを食べて、ビタミン補給。
 
 
なんて賢い風習なんでしょう。
 
 
だって、ビタミンCについて言えば、
12月が豊富なんですから。
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
 
 
12月は空気が乾燥しています。
そのせいでカサカサ気味になるお肌。

風邪予防のためにマスクをしなきゃと
思うようになる12月。
 
 
そんなときは、かぼちゃのビタミンCの力を
借りましょう。
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
 
 
 
次はビタミンEに注目です。
 
 

ビタミンE

 
 
かぼちゃのビタミンEの含有量は、
野菜の中ではトップクラス。
(参考書籍/決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典:あなたの健康をおいしく支える1冊!)
 
 
finger-icon07-003 このビタミンEがおすすめなのは、
    こんな方です。

 
 

  • 冷え性
  • 肩こり、腰痛
  • 肌荒れが気になる
  • シミ、そばかす
  • 更年期障害
  • 高血圧

 
 

(参考書籍/栄養成分の事典)

 
 
ビタミンEは、末梢血管を広げて血行を促進します。

このため冷え性などの改善が
期待できるんだとか。

他にも、血行が良くなること
で新陳代謝が活発になり、
肌にハリが出てきます。

さらに、ビタミンEは紫外線に対する
抵抗力を持ち上げる特性もあるので、
シミやそばかすにも効果的。
 
 
 

すごいぜ、ビタミンE!!!
((((;゚Д゚)))))))
 
 

finger-icon07-003 では、かぼちゃのビタミンE含有量が、
    一番、多くなる月はいつでしょうか?

 
 
 
わかりません・・・。
 
 

 
 
参考した書籍には、年間のビタミンE含有量の
変化が載っていませんでした・・・。

実験したときに、ビタミンEについては、
調べなかったようで。
 
 

でも、どうしても知りたくてアレコレ
調べてみたんですが、分からなかった。

く、くやしい・・・。
(´_`。)グスン

 
 
 
どちらにせよ、ビタミンEが他の野菜に比べて
豊富なことには変わりませんから。
 
 
finger-icon07-003 それに・・・

 
 

  • ビタミンA(β・カロテン)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

この3つのビタミンは、一緒に
摂取するほうがより抗酸化パワーが
アップするんだとか。
 
 

 
 
ね?3姉妹って呼びたくなるでしょう?
(*^_^*)
 
 
 
では、この章の内容を
まとめましょう。

栄養素と含有量の多い月を、表にしました。
ご覧ください。

かぼちゃに含まれる栄養素

含有量の多い月

β・カロテン(ビタミンA)

10月

ビタミンC

12月

ビタミンE

不明


 
このように、かぼちゃは栄養価が
高くなる旬があります。
 
 

夏だけではなく、12月までかぼちゃを
食べるのが賢い選択ですよ。
(*^_^*)

 
 
 
 
さぁ、次の章ではかぼちゃの選び方など、
知らないと損をする情報を、
紹介しちゃいましょう。
 
 

かぼちゃの選び方&保存方法など

 
 
まずは、美味しいかぼちゃの選び方からです。
 
 

選び方

 
 

  • 重みのあるもの
  • 皮がかたく、ツヤがある
  • ヘタがコルク状に乾燥して
    ヒビの入っているもの

 
 
この3つのポイントで選ぶと、
完熟しているかぼちゃが食べられます。
 
 

保存方法

 
 
丸のままのかぼちゃは、冷暗所で保存。
 
 
 
カットしたものは、腐りやすい種と
ワタを取り除いてびったりトラップをして
冷蔵庫(野菜室)へ。

ただ、低温に弱いので3日ぐらいで
食べきるのがベストです。

 
 
 
長く保存する場合は、かぼちゃを
ひと口大に切って茹で、密閉袋に入れ
冷凍保存がオススメ。

1か月ほど持ちます。
 
 
ちなみに・・・

正しい方法で冷凍すれば、栄養価を
キープし、劣化を防ぐことができます。

(参考書籍/冷凍保存のきほん実用№1)
 
 
安心して、冷凍保存をしてくださいね。
 
 

調理のコツ

 
 
かぼちゃを調理するとき、
何が困るって、その硬さ。
(^-^;)
 
 
「硬くて、包丁で切れな~い」
なんてときは、電子レンジの出番。

丸ごとのかぼちゃなら1~2分加熱すると、
切りやすくなるんだとか。
 
 
試してみてくださいね。
(*^_^*)
 
 


 
 
次の章では、かぼちゃの簡単レシピを
紹介しましょう。
 
 
まず、私がレシピを選んだときの
3つの条件を紹介します。
 
 
finger-icon07-003 3つの条件とは?

 
 

  • 特別な調味料を使わない
  • 子どもでも食べられそうな味
  • 作業工程が少ない&複雑ではない

 
 

 
 
なぜ、これらの条件なのか?
 
 
だって・・・
 
 
「今すぐ作れる!」と思えるぐらい、
どの家庭のキッチンにもある調味料じゃないとね。
 
 
それに、我が家の偏食息子の舌は、超敏感。

今までやったことのない味付けをして、
食べてくれなかったら、悲しいっす。
 
せっかく料理を作るなら子どもたちから
「美味しい♪」の言葉がほしいと思うわけで。
(^-^;)
 
 
 
作業工程が多いレシピなんて、段取りが
苦手な私にはムリ。

他にも、おかずを作らないといけないし。
 
 
 
ということで、この条件にあったレシピを
紹介しちゃいましょう。
 
 

かぼちゃの旬・おすすめレシピは?

 
 
まずは、簡単すぎてビックリ!な
レシピが登場です。
 
 

かぼちゃのグリル焼きサラダ

 
 

材料(※2人分です)

  • かぼちゃ・・・150g
  • オリーブ油・・・小さじ1
  • A 塩、粗挽きこしょう 各少々
  • A オリーブ油・・・大さじ1/2
  • A 粉チーズ・・・大さじ1/2~1

 
 

作り方

  1. かぼちゃは種とわたをとって
    5~6㎜厚さの薄切りにし、
    1~2分水にさらして水けをふく
  2. オリーブ油をまぶして予熱した
    グリルに並べ、途中で返して
    5~6分焼く
  3. 焼きあがったら器に盛り、Aの塩、
    こしょうをふり、オリーブ油と
    粉チーズをかける

 
 


 
 
旬のかぼちゃでカンタンサラダを作ってみた
 
 
ね?すごく簡単でしょ?
(*^_^*)
 
 
ちなみに・・・

私は、1/4にカットされたかぼちゃを購入。

そのかぼちゃを、電子レンジで
1分ぐらい加熱してから、カット。
 
そのため「やらなくても良いかなぁ~」
かぼちゃは水にさらしませんでした。
 
 
この水にさらすという工程は、
調べてみるとアク抜きが目的。

でも、かぼちゃはアク抜きが
必要ないとの情報もあったので。

 
 
グリルは、両面焼きのもので「強」の
温度設定で焼きました。
 
 
 
さて、肝心な味ですが、
粉チーズが香ばしくて、かぼちゃの甘みにピッタリ。

かぼちゃの煮物はあんまり食べてくれない
息子も、パクパク食べてくれました。
 
 
かぼちゃさえ切っちゃば、カンタンなレシピなので、
朝食の一品にも、おすすめですよ!
 
 

かぼちゃのシャキシャキサラダ

 
 

材料(※2人分です)

  • かぼちゃ・・・1/6個
  • ツナ・・・60g
  • ポン酢・・・適量

 
 

作り方

  1. かぼちゃは種を取り除き、
    皮つきのまま細めの千切りにする
  2. 30秒ほど湯通しして
    冷水にさらし、水気を切る
  3. 器に1、ツナを盛り、
    ポン酢醤油をかける

 
 
かぼちゃは茹ですぎるとボロボロになるので、
歯ごたえが残るように、30秒ほどで引き上げる。
 
 

(参考書籍/ササッと作れて美味しい!副菜のおかず300選)

 
 
旬のかぼちゃを簡単レシピを紹介します
 
 
このレシピ、なにがすごいって、
シャキシャキサラダという
ネーミングに恥じない、その食感。

息子は「なんだか不思議なかんじ~」
「サクサクしている~」

言いながら食べていました。
 
 
味は、ポン酢のおかげでさっぱり。
ツナとの相性も抜群。
 
 
 
まぁ、主人はマヨネーズも
プラスしてましたけど。

美味しいと思うけどね。
w( ̄∇ ̄)w
 
 
マヨラーの方は、マヨネーズもどうぞ。^^
 
 

最後に・・・

 
 
今日は「かぼちゃの旬はいつ?
美味しい時期と栄養など」

お届けしました。
 
 
夏から冬まで楽しめる野菜、かぼちゃ。

そのギュギュっとつまった栄養を
体に取り入れて、元気に過ごしましょうね。
♪(´ε` )

コメント