年賀状スタンプ2019・ハガキの種類は何が良いのか日本郵政に聞いてみた!第1章

 
年賀状にスタンプを捺したいとき、
どんな種類のハガキを選べばいいのか
迷いますよね。

インクジェット紙のハガキ?
それとも、普通紙のハガキ?

どちらが、スタンプを捺すのに
適しているのか・・・。
 
 
 
 

ということで!

郵便局へ行って
聞いてみました~。

日本郵政グループにも
問い合わせしちゃいました~。
♪───O(≧∇≦)O────♪

 
 
さらには、2種類のハガキを購入し、
スタンプを捺して実験しちゃう
追求っぷり。

その実験結果は、第2章・第3章でお伝えします。^^
 
 
第1章のこの記事では、郵便局&日本郵政で
お聞きしたことを、まとめて紹介!
 
 
ということで、今日のテーマは、
年賀状のスタンプ!ハガキの選び方を
聞いてみた 2019
です。
 
 

申し遅れましたが、私はB型主婦といいます。

スタンプで年賀状を作りだして、はや数年。

グ~タラで面倒でもできるスタンプをモットーに、
毎年、年賀状をアレコレと彩っております。
 
 
「みなさまのお役にたちたい!」
年賀状のスタンプをテーマに、
記事を書いている途中で・・・
 
 
 
「年賀状の種類は何でも良いのか?」
ふと疑問に思ったんです。
 
 
 
これまでは、水性か油性かも確認せず
購入したスタンプインクを、
普通紙の年賀状ハガキに
捺していたんですけどね。
w( ̄∇ ̄)w

インクジェット紙のハガキでも
大丈夫なのかな~と。
 
 
そして、冒頭の行動に至りました。
 
 
 
では、知欲旺盛&猪突猛進な私だからこそ、
知ることができた情報を紹介しちゃいましょう!

 
 
さぁ、行きますよ
知欲うずうず~♪

 

 

スポンサーリンク

年賀状スタンプ2019 インクとハガキの相性は?

 
 
 
「実験っ♪ 実験っ♪ うっふふ~♪」
と、歌いながら向かった先は、郵便局。
 
 
もちろん、目的はハガキを購入すること!
 
 
購入時、いつも丁寧な接客をしてくれる、
局員のお姉さんにインクとハガキの相性について、
聞いてみました。

その会話をご覧ください。^^

 
 

年賀状スタンプ2019 郵便局で聞いてみた

 
 
finger-icon07-003 B型主婦とお姉さまの会話

 
B型主婦
 
「あの~年賀状にスタンプするときって、
インクジェットハガキ、普通紙のハガキ、
どちらが適していますか?」
 


 
お姉さん
 
「どちらでも大丈夫だという話ですよ」
 


 
B型主婦
 
「インクが油性でも水性でも、ですか?」
 


 
お姉さん
 
「はい、そうです」
 


 
B型主婦
 
「じゃあ、インクジェット紙か普通紙かを
選ぶときって、何を基準に選ぶんですか?
 


 
お姉さん
 
「年賀状の裏面に印刷するときの、
プリンタの機種でお選びください」
 
「家庭用のプリンタの場合、ほとんどは
インクジェット紙で良いそうです」

「プリンタの機種や説明書を
確認していただけると、確実です」
 


 
B型主婦
 
「なるほど~分かりました」

「じゃあ、インクジェットと
普通紙のハガキ1枚ずつ・・・」

「あっ、写真用のハガキもありますよね?」

「それも1枚」
 


 
お姉さん
 
「写真用のインクジェットハガキは
年賀状専用なので、今はまだ
販売されていないんです」
 


 
B型主婦
 
「あ~そうなんですね」

「ちなみに、写真用のハガキに
スタンプするのは大丈夫ですか?」
 


 
お姉さん
 
「あまりオススメはしていないです」

「あくまでも写真のように
印刷するためのハガキですから」
 


 
B型主婦
 
「分かりました」
「ありがとうございました」
 
 

 
 
水性インク、油性インク
ともにインクジェット紙でも普通紙でも
大丈夫という話を聞くことができました。

 
 
写真用のインクジェットハガキが
手に入らなかったのは残念ですが。

年末、購入できたら
実際にスタンプを捺した
結果を第2章・第3章に追記しますね。^^
 
 


 
その後・・・
 
 
ハガキを持ちながら、
意気揚々と帰宅したB型主婦。
 
 
「実験っ♪ 実験っ♪ うっふふ~♪」
「インクとハガキっ♪ 実験だ~♪」

 
 
 
 
 
・・・その歌声は、かなりのご近所迷惑。
((((;゚Д゚))))))) 
 
 
そんな音痴な私、日本郵政のホームページに
何かヒントはないかしらと、ふと思ったんです。
 
気が付いたときには、もう体はパソコンの前へ。
ホームページをチェック!チェック!
( ´◔∀◔`)ゞ
 
 
 
ということで、次の章は
日本郵政に電話したことを、
詳しくお話ししますね。
 
 

年賀状スタンプ2019 日本郵政に電話してみた

 
 
ホームページの郵便物・はがき・切手のQ&A、
郵便物の種類から調べるを見ていくと・・・

「インクジェットはがきと一般のはがきでは、
自分で印刷するとしたらどちらがよいですか?」

の質問があります。
 
 
finger-icon07-003 そのページをチェックすると・・・

 
 
インクジェットはがきの
ご利用が適しているご使用方法

スタンプの4文字が!
 
 

 
 
これを見て「ほほ~なるほどね!」と思った私。
 
 
 
 
 
 
で・す・が!!!
 
 
スタンプの下、版画(ただし、油性インクは不向き)
文字に目を奪われたんです。
 
 
「うん?」

「スタンプインクも、油性だとダメなのかな?」

「水性のスタンプインクじゃなきゃ、
インクジェットハガキは無理?」

と、疑問が浮かんできました。
 
 
ちゃんと確認しよう~と
お問い合わせに電話!

では、そのときの会話を
ご覧ください。
 
 
finger-icon07-003 B型主婦とオペレーターさんとの会話

 
B型主婦
 
「ホームページを拝見したんですが、
インクジェットはがきのご利用が適している
ご使用方法にスタンプとあります」

「ですが、その下の版画のところに
油性インクは不向きとありますが、
スタンプインクの油性も
不向きだったりしますか?」
 


 
オペレーターさん
 
「さようでございます」

「スタンプインクも油性のものは、
普通の無地のハガキがおすすめです」
 


 
B型主婦
 
「あっ、そうなんですね」

「では、水性インクだったら、
インクジェットがおすすめということですね?」
 


 
オペレーターさん
 
「さようでございます」

「ただ、水性でも油性でもメーカー様によって
成分が違う場合もあるので、
一概には言えませんが・・・」
 


 
B型主婦
 
「分かりました」
「ありがとうございました」
 
 

 
 
いかがですか?

「インクジェットハガキには、水性インク」
「普通紙のハガキには、油性インク」
が、おすすめなんですって。

 
 
 
とはいえ、郵便局のお姉さんは、
どちらでも大丈夫と言っていたので、
実際にやってみて確かめたい!
 
 
さぁ、実験です。
(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


 
finger-icon07-003 用意したインクは4種類。

 
 

  1. 緑「油性」はダイソーで購入した
    グラデーションのもの
  2. えんじ色「油性顔料」は楽天で購入したVersaFine
  3. 青「水性顔料」はセリアで購入した
    スタンプパットセットの一色
  4. 茶色「水性染料」も楽天で購入したMEMENTO

 
 
年賀状スタンプとハガキの相性を実験するためのインク
 
 

 
 
これらをインクジェット紙、普通紙のハガキに
捺してみました。
 
 
そして・・・

  • 色の比較
  • 乾く時間
  • 色の定着

を、じ~っくり観察。
 
 
 
その結果を、第2章・第3章で
お伝えしましょう。
 
 
では、第2章からどうぞ!
年賀状スタンプとハガキの相性はどうなの?実際に実験してみた!第2章・2019
 
 
画像を使いながら、色の比較を
ご覧いただけます。

同じインクでも、ハガキの素材が違うだけで、
色味が違う場合も。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。
(((o(*゚▽゚*)o)))

コメント