雨の日の遊び!2歳児編 家でも体を動かして楽しむ方法とは?

 
「あ~あ、雨だから外で遊べない」
「家で子どもと何しよう・・・」

 
 
おやおや?
あなたの困っている声が
聞こえてきましたよ。

分かりますよ~その気持ち。
私もそうでしたから。
 
 
申し遅れましたが、私はB型主婦といいます。

8歳の娘、6歳の息子がいる
フツーの主婦です。
 
 
子どもたちが小さいころ、
雨の日は外を眺めて、
舌打ちをした記憶がある私。
チッ(・д・)
 
その理由は、外遊びをしないと、
子どもたち、夜、なかなか寝てくれなくて。
 
 
「早く寝てくれなくて、家事ができない!」
「自分の時間がとれない!」

と、眉間にシワを寄せながら、
イライラMAXになりました。
 
 
さらに、我が家の場合、見渡す限り山、山、山・・・
たまに熊出没!!!の田舎に住んでいるんです。

だから、室内で体を動かして遊べるような
商業施設なんて、近場にありません。
 
 
なんていう絶望的な状況なんでしょう・・・。
llllll(-ω-;)llllll
 
 

そんな状況の中で、私が試行錯誤しながら
見つけた子どもたちが、室内でも
体を動かして遊べる方法
を、
この記事では紹介します。
 
 
ということで、今日のテーマは
「雨の日の遊び 2歳編」です。
 
 
これさえ読めば、雨の日の家遊びが、
充実すること間違いなしです!

さらには、「子どもが寝てくれない~」
ストレスから解放されるかも。
♪(´ε` )
 
 
それでは行きますよ~♪
知欲うずうず~♪

スポンサーリンク

雨の日の遊び 2歳編

 
 
それでは、私がおすすめする遊びを
2つ紹介しますね。

最初に紹介する遊びは、体を動かせることはもちろん、
脳の発達にと~っても良いんですよ。
 
 
お母さんがお手本を見せてあげれば、
子どもさん、興味を持って挑戦してくれるはず。
 
親子で楽しみながら、レッツトライ♪
 
 

雨の日の遊び 上手に歩けるかな?

 
 
まずは、画像をご覧ください。

雨の日に2歳児ができるマスキングテープを使った家遊び

このように、床にマスキングテープを貼ります。
写真では3つのバリエーションを
紹介しました。
お好きな貼り方をしてくださいね。
 
 
「貼るのは良いけど・・・」
「どうやって遊ぶの?」

 
 
では、写真を例にして、からを説明しますね。
 
 
finger-icon07-003 遊び方は?

  1. 線の上を歩く
  2. 線と線の間をはみ出ないように歩く
  3. マスキングテープが貼ってある所に、
    足を合わせて歩く

 
 

いかがですか?
なんともシンプルすぎる遊びですが、
体を動かすことができます。
 
 
「今すぐにでも、できそうな遊びだけど・・・」
「脳の発達に良いって、どういうこと?」

 
 
分かりました。
では、詳しく説明しますね。
 
 
最近、ある本を読みました。

そこに・・・
「ほほ~なるほどね」
「こんな効果があったのか!」
「知らなかったわ」

と、思うことが記載されていたんです。
 
本の内容を紹介します。
 

LOF教育センターのやまもと式支援プログラムのひとつ、療育S&Eプログラムでは「随意運動」を行っています。随意運動とは、自分が意識して運動すること。頭で考えながら身体を動かすことです。
発達障害とは、簡単に言うと脳の発達にでこぼこがあることです。たとえば、右脳は極端に発達しているのに、左脳はあまり発達していないわけですね(逆もあります)。
ですから、考えるという行為を通じて脳に刺激を与え、脳のでこぼこを整えるわけです。
発達していない脳の部位は、普段はあまり刺激が送られていないところですから、そこに刺激を与えるような運動をすることで、脳の発達を促すことができます。

大和書房:やまもとまゆみ:発達障害の子がぐーんと伸びる心と体の育て方

 
 
いかがですか?
 
 
脳の発達が促されることは、発達障害に
関係なく、お母さんにも子どもにも、
嬉しいことですよね。^^
 
 
そして、随意運動の具体例のひとつとして、
テープを床に一本線になるように貼り、
その上を歩く方法
が紹介されていたんです。
 
さらに、この方法は集中力とバランス感覚が
身に付くと、記載されていました。

 
 
なんて素晴らしい遊びなんでしょう。

雨の日だけにやる遊びにしておくのは、
もったいないぐらい。
+.(≧∀≦)゚+.゚
 
 
しっかりと歩けるようになった
子どもさんなら、できる遊びですので、
ぜひ試してみてくださいね。
 
 

・・・なんですが!

1つだけ注意点があります。
 
 
finger-icon07-003 注意点は?

随意運動はやりすぎない!
長くても1日30分程度。

 
 
随意運動は、疲れてパタッと寝てしまうほど、
脳を使う運動なんだとか。

逆に言えば、それだけ脳に効果的な遊びだということ。
 
注意点を守りながら、遊んでくださいね。
(*^_^*)
 
 
ちなみに、我が家の息子は
写真のバージョンが大好きでした。

しっかりとマスキングテープを見て、
足を動かそうと頑張る姿は、
ほほえましかったですよ。
 
 
 
次は、全身を使う遊びを紹介します。
もちろん、家の中にあるものだけで
できる方法ですよ!

スポンサーリンク






雨の日の遊び バスケット遊び

 
 
finger-icon07-003 材料&作り方、用意するものは?

雨の日に2歳児ができるバスケット遊び
 
 
材料

  • 新聞紙
  • セロテープ

 
 


 
 
作り方

  1. 新聞紙を半分に切る
  2. 半分に切った新聞紙を丸め、
    セロテープを貼りボールの形にする

 
 


 
 
用意するもの
・洗濯かごなど
 
 

 
 
子どもさんと一緒に、好きなだけ新聞紙ボールを
作ってくださいね。
 
 
あっ、家にボールがある方は、
わざわざ作らなくても大丈夫ですよ。^^
 
 
finger-icon07-003 遊び方は?

洗濯かごに、ボールを投げ入れる。

 
 
ボールを投げる場所を、洗濯かごから
徐々に離れてやるようにすると、
難易度がアップするので
子どもが飽きずに楽しめます。
 
 
他にも、洗濯かごを床ではなく、
椅子やテーブルの上に置いてやるのも
おすすめです。
 
 
 
ちなみに・・・
この遊びは私も一緒にやって、
競争しました。

洗濯かごを2つ用意し、
「どちらがたくさん入れられるかな~」
やると、子どもは大興奮。
 
 
・・・私はちょっと手加減しましたけど。
w( ̄∇ ̄)w
 
 
簡単にできますので、お母さんも一緒になって
ワイワイ楽しく遊んでくださいね。
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
 

最後に・・・

 
 
今日は雨の日の遊びを紹介しました。
 
 
子どもが大きくなると、一緒に遊ぶ回数が
グッと減ります。

ちょっとさみしい気持ちです。
…>_<…
 
 

子どもさんとたくさん遊べるのは、今だけ!
お母さんも楽しみながら遊べると良いですね。
(^_-)-☆

コメント