第二ボタンの意味と由来!それは悲しくて美しい物語でした


「先パイの第二ボタンほしいな~」

 
 
大好きな先パイの卒業式

中学2年生だったB型主婦は
大好きな先パイの第二ボタンがほしかった。

甘くて苦い思いで、胸がいっぱいだったのさ。
 
 
 
あの頃は、心臓に毛が生えていない、
純粋で可憐な乙女だったな~と思う、今日この頃。
 
 
 
3月は別れの季節ですね。
 
 
「第二ボタンがほしい!」

そんな乙女のささやきが、あちらこちらから
聞こえてくる季節。
 
 
もしかして、あなたも好きな人の
第二ボタンを狙ってる?
 
 
そんなあなたのために、第二ボタンの意味と由来
リサーチしてきたよ。
 
 
 
今では、すっかり剛毛でおおわれた心臓の持ち主、
B型主婦。

そんな私でも泣いてしまうような、
悲しくて美しい物語がそこにはあったの。
 
 
これを読んだら、ますます第二ボタン
ほしくなっちゃうかも?
 
 
 
そして最後に、B型主婦のおせっかいアドバイス
2つあるよ。

  • 彼に迷惑をかけないために、
    ぜひ覚えておいてほしいこと!
  • 彼の気持ちを誤解して、
    ひとりで舞い上がらないために大事なこと!

 
 
 
では、いきますよ~知欲うずうず~♪

 

 
 

第二ボタンの意味とは?

 
 
さっそく第二ボタンの意味からいくよ。
 
 
第二ボタンは「心臓に近いから」ってことは、
聞いたことあるかもしれないね。
 
 
 
クラスの友達とふざけて、大笑いした顔。

担任に理不尽なことを言われて、
悲しくてたまらなかった顔。

部活のことでくやしくて、涙があふれそうだった顔。
 
 
中学3年間、彼のいろいろ顔を見て、
成長を見守ってきた第2ボタン。

 
そのボタンを貰えたら、嬉しくて、嬉しくて、
一日中、ニンマリしながら見ていられそう。

そんな気がしない?
 
 
 
じゃあ、「心臓に近い」という意味のほかに、
なにかあるのかな?
 
 
 
ボタンそれぞれに、意味があるという説があるよ。
 
 
それってどんな意味?

第二ボタンの意味はなに?
 
 

  • 第一ボタン 自分
  • 第二ボタン 大切な人
  • 第三ボタン 友人
  • 第四ボタン 家族
  • 第五ボタン なぞ

出典 カンコー
                            
 
 

 
 

ふむふむ、それぞれに意味があるのね。
これも心臓に近いから、第二ボタンは大切な人へって
意味もあるかもね。
 
 
 
・・・第五ボタンの「なぞ」が気になるな。
 
 
 
さぁ、次は第二ボタンの由来を紹介します。
 
 
ハンカチの用意はいいかしら?

涙があふれて、とまらなくなるかも・・・。
 
 
 

第二ボタンの由来とは?

 
 
好きな人から第二ボタンをもらう・・・。

  • いったい、いつからやってるの?
  • 何がきっかけで日本に広まったの?

 
 
そんな疑問を解決しちゃおう。
 
 
 
由来はいろいろな説がありますが、
代表的なところを2つ。
 
 

第二ボタンの由来①

 
 
男子が着ている学ラン。そのはじまりは軍服
 
 
強制的に戦争に行かされた若者たち。
大切な人に想いを伝え、自分の形見として
第二ボタンを渡していた。
 
 
 
そんな戦争時代の名残が今でも残っている。
 
 


 

 
旅立ちの日には、大切の人との
永遠の別れを覚悟していたのでは?
 
 
 
戦時中は、こんなことが当たり前だったことを思うと、
なんとも切ない気持ちになるね。
 
 
今は、メールやラインで連絡を
取り合うことだってできる。

会おうと思えば、会うことができる。
 
 
今の時代、永遠の別れを覚悟するなんて、
なかなかないよね。

 
 

第二ボタンの由来②

 
 
映画1960年公開の戦争映画
「予科練物語 紺碧の空遠く」

この映画のあるシーンの影響で、
第二ボタンをもらうことが一般的な風習として広まった。

 
 
 
そのシーンとは・・・

18歳の山川。神風特攻隊として
出撃が決まった。

そんな山川は、14歳のヒナが好き。

2人は橋の上でお別れをする。

そのとき、「自分は何もあげるものが無い」と
山川は軍服の第2ボタンを、ヒナにあげる。

 
 
このシーンに、監督はこんな意味を込めたそう。

  • 18歳の青年と、14歳の少女の生死の別れ
  • ハート(心臓)に近いから第二ボタン

 
 
 
 
このシーンは、監督なりの純愛表現だったそう。
戦争に引き裂かれる二人・・・やるせない。
 
 
 
B型主婦はこれを読んで・・・

  • 2人はどんな表情だったのかな?
  • 山川はヒナに自分の気持ちを
    伝えたのかな?
  • ヒナはどんな気持ちだったのかな?

こんなことを考えた。
そして、気が付いたら涙があふれていた。

(こう見えても涙もろい・・・)
 
 
気になって気になって、映画が見たくなり探したの。

でも、アマゾンに売っているけど値段が高い、
しかもVHS。

レンタルもない・・・う~ん、残念。
 
 
 
由来①もそうだけど、戦争という時代の波に
飲み込まれ、叶わなかった想いが、
いったいどれだけあったのかな・・・。
 
 
 
今は「第二ボタンをもらう」だけど、
永遠の別れ、形見の意味を込めて
「第二ボタンを贈る」だったんだね。
 
 
第二ボタンの由来、どうだった?
あなたはどんな気持ちになった?
 
 
 
さぁ、次はB型主婦のおせっかいアドバイス!
 

 

B型主婦のおせっかいアドバイス 2つ!

 
 
[icon image=”finger1-r”]さっそく1つめ!

「第二ボタンください」とお願いするときに
確認してほしいことがあるんだ。
 
 
 
「卒業式のあとに、中学の制服を着る予定はあるのか?」
 
 
 
例えば、高校の入学説明会などは、
卒業式のあとだったりするよね。
 
 
「第二ボタンをほしい」なんて言われたら、
やっぱり彼は嬉しいと思うの。

嬉しい気持ちがいっぱいで、入学説明会に、
中学の制服を着なきゃいけないこと、
すっかり忘れちゃうかもしれない。
 
 
それなのに、第二ボタンをもらっちゃったら、
彼、困るよね?

ボタンがない、だらしない制服を、
着て行かないといけないかも。
 
 
 
だから、あなたが彼に確認してほしいんだ。

もし着る予定があったら、
それが終わってからもらう約束をしよう。
 
 
 
約束・・・そう、2人っきりで会うチャンスだよ!
ちょっとしたデートじゃないかしら?うふふ (^_-)-☆
 
 
とびきりのオシャレをして、いつもと違う
あなたを彼に見せて、ドキッとさせちゃうこともできるぞ~♪
 
 
 
そして、2人でマックでお茶でもして、
2人で公園のブランコをこぎながら
告白・・・なんてどう? 
 
 
B型主婦、応援しちゃうよ~♪
 
 
 
[icon image=”finger1-r”]さぁ、2つめ!

「第二ボタンをもらう」ことと
「告白する」ことは別に考えよう

 
 
つまり・・・


第二ボタンをもらうときに告白しちゃう?
 
 

  • 想い出として第二ボタンをもらうのか?
  • それとも告白もしちゃうのか?

 
 

これをちゃんと考えてほしいの。
 
 
「第二ボタンがほしい」と言ったらもらえた!
彼も私が好きなのね! 両想い! 
付き合える! うふふ~♪
 
 
 
・・・ではないということ Σ(゚д゚lll)
 
 
 
そりゃさ、嫌いな人にはボタンをあげないとは思う。

だけど、そもそも彼が、第二ボタンの意味すら
知らない可能性もあるわけだ。
 
 
「ほしいと言われたから、あげた」ぐらいの
軽い気持ちかもしれないし。
 
 
・・・軽い気持ちでも、
もらえたら嬉しいけどさ♪( ´▽`)
 
 
 
「第二ボタンがほしい」という言葉に、
「好きなんです」という思いを
込めたとしても、きちんと言葉にして
告白しないと、彼には伝わらないよ。
 
 
「好きなんです」
「もしOKだったら第二ボタンください!」
って
言葉でちゃんと伝えなきゃ!!
 
 
 
言葉にして表現することは、とっても大事だよ。
大人になってから、ますます思うようになった。

B型主婦、毎日、主人に「大好き♪」って言ってます。
だからなのか、とっても仲良し♪
 
 
自分の気持ちが伝わるように、
きちんと言葉にしようね!
 
 
 

まとめ

 
 
今日は第二ボタンの意味と由来でした。
 
 
 
「B型主婦は第二ボタンもらえたの?」
 
 
いや~もらえなかった・・・というより、
もらう勇気がなかった。
 
 
今だったら、無理やり引きちぎって、
奪い取って食べちゃうぐらいのことも
できるけど・・・!!!
 
 
あのころは、なにせ純粋で可憐な乙女だったので
(//∇//)\
 
 
 
だから私の分も頑張って、彼から第二ボタン
もらってくださいな。
 
 
応援してるよ!

コメント

  1. ピンc より:

    第二ボタんのこといろいろ知って良かったです。 自分の好きな人の第二 ボタンが欲しいという気持ちが強くなって頑張ります。

    • B型主婦 より:

      ピンcさん、こんにちは。
      B型主婦です。^^
      コメントありがとうございます。


      好きな人の第二ボタン、もらえると良いですね!
      応援してますよ!
      (*^_^*)

  2. うっきーばーば より:

    40年前に、第2ボタンもらった54さいのばーばです(^-^)最近、昔をよく思い出しては懐かしんでいます♪中学二年、1つ上のバスケの先ぱいの卒業式の朝、ブルーのギンガムチェックのハンカチと第2ボタン彼から頂きました♪

    • B型主婦 より:

      うっきーばーばさん、こんにちは!
      B型主婦です。^^
      コメントありがとうございます。

      返信が遅くなり、申し訳ありません。

      うっきーばーばさん、幸せな思い出があって、
      うらやましいです。
      ステキなお話が聞けて、ニヤニヤしちゃいました。
      ありがとうございます。
      (*^_^*)