建国記念の日とは?こう例えると子供でも分かる!

 
「お母さん 建国記念の日って ナニ?」

こんにちは!B型主婦です。

娘とテレビを見てたら聞かれました。
 
 
・・・う~ん、説明するの難しい(( _ _ ))..zzzZZ
 
 

あなたも、子供には耳慣れない言葉、
建国」や「記念」を
上手く説明できず困っていませんか?
 
 
でも、大丈夫!
 
 
B型主婦、アレコレ考えて
あるものに例えて説明したんです。

すると!6歳の娘もばっちり
分かってくれました。
 
 
ビックリするぐらい効果てきめんだったので、
B型主婦、自分を自分で褒めました。
 
 
「娘の疑問を解決してあげられた!」
「えらい!」ってね。

(≧∇≦)
 
 
 
今日はそんな建国記念の日の意味を、
子供にも分かるように解説します。
 
もちろん、私が子供に話した内容も、
あなたにお伝えしましょう。
 
 
それではいきますよ~!
知欲うずうず~!
 

 

建国記念の日とは?子供にも分かるカンタン解説!

 
 
まずは「建国記念の日」をさらっと説明しましょう。

「建国されたことを祝う日」なのですが、
けっして「建国された日」ではないんですよね。

 
 
 
日本が建国された日は諸説あり、
まだはっきりしたことは分かっていません。
 
 
分かってないけど、
「お祝いはしましょう」という日です。
 
 

建国記念の日!子供に教えるにはちょっと難しい理由!

 
 
つぎに、建国記念の日を、歴史的な流れ
整理してみましょう。

 
 

 

  • もともとは祝祭日の紀元節だった
  • 戦後、紀元節は廃止された
  • 1967年に建国記念の日が制定

 

 
 
この歴史的な流れを、子供にどう説明するか
すごく悩みました。
 
 
 
あなたは説明できる自信はありますか?
 
 
 
 
B型主婦は・・・無理っすヾ(;´▽`A“
 
 

そして・・・結局!

歴史的な流れを説明することはやめました。

 
 
その理由はコレです。
 
 

 

  • 子どもは、時間の感覚がはっきり
    認識できていないため、「今」しかない
    「過去」「未来」の認識が難しい
  • 時間の概念が分かるようになるのは、
    10歳前後

 

 
 
B型主婦の目に、こんな情報が飛び込んできたんです。

「大義名分!」
「説明しなくてもOKな、正当な理由を見っけ!」

 
 
 
ということで、歴史的な流れを説明しても、
理解するのは難しいと考えました。

なので、意味だけでも、
しっかりと分かってもらうことにしました。
 
 
 
それでは、いよいよ今日のメインですよ!
 
 
娘・ハナちゃん(仮名)との会話形式で紹介しますね。
 
 
 
さぁ、はじまり、はじまり~!!!
 

 

建国記念の日とは? 子供に分かりやすく伝えよう~!

 
 

 
2637
ハナちゃん、建国記念の日って
日本のお誕生会の日なんだ。
 
 
 
2559
お誕生会?

 
 
 
2637
ハナちゃんも、1月に保育園で
お誕生会してもらったよね?
 
 
 
2559
うん! してもらった!

 
 
 
2637
でもさ、本当のお誕生日とは、
違う日にやってもらったでしょ?
 
 
 
2559
うん。おうちとは違う日にやったよ。

 
 
 
2637
それはハナちゃんの他にも、
1月に生まれたお友達がいるからだよ。
 
 
1月生まれのお友達を、
みんなでお祝いできるように 
先生がお誕生日会の日を決めてくれて、
お祝いしたんだよね。
 
 
ハナちゃんは自分の誕生日、分かる?
 
 
 
2559
1月15日だよ。

 
 
 
2637
そうだよね。

でもね、日本って国はいつが
お誕生日なのか分からないんだって。
 
 
 
2559
え? そうなの?

 
 
 
2637
日本って国は、すっごく昔からあったの。
だから、お誕生日が誰にも分からないの。
 
 
頭のいい人たちが、この日じゃないか?
あの日じゃないか?って調べたけど、
どうしても分からなかったんだって。
 
 
でもさ、お誕生日会はしたかったの。

だから、頭のいい人たちが2月11日に、
日本のお誕生日会をしようって
決めてくれたの。
 
 
 
2559
そっか~誕生会してもらえると、
うれしいもんね。

 
 
 
2637
そうだよね。嬉しいよね。
 
 
 
でね、どうして2月11日にしたかというと、
むかしむか~しの人達は2月11日
すっごく偉い人が、日本の国を作ったって
信じていたの。
 
 
だから、2月11日
お誕生会の日にしようって、決めたんだって。
 
 
 
2559
そっか!じゃあ~お祝いしなきゃね!

 

 
 
と、こんな感じに娘に説明しました。
 
 
そうです!
あるものとは「誕生会」でした。
 
 
保育園や幼稚園でやりますよね~誕生会。

子供だったら経験があることだし、
例えに使ったら分かりやすいと思ったんです。
 
 
もちろん、娘はちゃんと分かってくれましたよ!!!
 
建国記念の日に、ハッピーバースディを歌うそうです(^_^)
 
 
子供は素直で可愛いな~♪♪♪
 
 
 

まとめ

 
 
今日は「建国記念の日」を子どもに分かりやすく伝えるには?をお送りしました。
 
 
お誕生会を例えに使って、
子供ちゃんに教えてあげてくださいね。
 
 
 
・・・実はね、B型主婦、「建国記念の日」について、
ぼんやりとしか知りませんでした …>_<…
 
大人として、ちょっと恥ずかしいですね、とほほ。
 
 

コメント

  1. ここもすももも より:

    はじめまして!6歳の双子の娘がいます。
    今日は建国記念日っていう日なのよ、って言ったはいいけどその後が続かず。。。こちらのサイトを見つけ、この通りに説明してみました!
    うちの「なになにどうして」娘たちも、なーんとなく納得してくれました♪
    私には思い付かなかったー、ありがとうございました!

    • B型主婦 より:

      ここもすもももさん、こんばんは。
      B型主婦です。^^
      コメントありがとうございます。

      双子の娘さんたちに、お話しされたんですね。
      記事がお役にたてたようで嬉しいです。
      (*^_^*)


      まだまだ寒い日がつづきます。
      娘さんたちはもちろん、ここもすもももさんも
      お身体に気を付けてくださいね!